ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief

2012年 12月 25日 ( 2 )

メリークリスマス!

a0224950_04404.jpg


ビュッシュ・ド・ノエルと、ちょっとだけ見えているのが私の目です(笑)

皆さまも、良いクリスマスをお迎えください!
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-12-25 00:06 | 犬の生活

2012 聖夜

a0224950_2329418.jpg


 2012年クリスマスイブ、まだイエス様はお生まれではありません。

a0224950_2336688.jpg


 ビュッシュ・ド・ノエルとはっぴー。

 なぜかこういうときだけ、正面を向かないのでした。


 クリスマス寒波の襲来で、北日本と北海道は大雪とのことです。

 関東も冷え込みましたが、雪は降らず、むしろ快晴でした。

 私は、一日、長井和子著『33歳、子供2人、それでもコピーライターになりたかった』を読んだりして、のんびり過ごしました。

 夫は、帰省のために雪道用のタイヤを購入してきました。

 何年か前に冬の山梨に行く計画のため、タイヤチェーンを買いましたが、それではどうも不安なようで、オートバックスから電話をしてきたのです。
 タイヤだけで14万円のお買いものなので、一人では決断がつきかねたようでしたが、山陽道も雪が降る時は降るので、道の途中で立ち往生することを考えたら、買わない選択を勧めるわけにもいかず、結局買うことになりました。

 手伝おうかと言いはしたものの、力仕事でもあり、結局夫一人で、ベランダにタイヤラックを設け、夏用のタイヤを置くなど奮闘していました。


 夕飯は、22日の土曜、23日の日曜とごちそう続きで食傷気味だったので、レタスと赤パプリカ、マカロニのサラダとコーンスープ、鳥もも肉のから揚げ、それとかぼちゃの煮たのという、普通のメニューにしました。

 ケーキがないとさびしいと夫のリクエストがあったので、ケーキを買い、なんとなくクリスマスのかっこうがついたというところです。

 常日頃は何も感じませんが、クリスマスシーズンは、どこかの教会に所属して、きちんとクリスチャンらしいクリスマスを迎えたいなあと思います。

 教会員どうしのお付き合いも面倒といえば面倒なのですが、お菓子を焼いたり、クリスマスの飾りつけをしたり、クリスマスキャロルを歌ったり、そういうクリスチャンらしい暮らし方が無性に懐かしくなります。

 あと4分で25日です。

 どこかの教会ではきっと深夜ミサをして、そこでキリストがご誕生になるでしょう。

 ハレルヤ、ハレルヤ、天には栄え、地には平和!





 
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-12-25 00:00 | 歳時記