ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
a0224950_23112141.jpg


 写真うまく撮れなかったので、フリー素材使わせてもらいました。


 焼いた鯛一尾をどどんと米の上に乗せて炊くのが、あまり好きでないので、真鯛のさくを使う、簡単鯛めしです。

 【作り方】

 お米を2合研いで、お水を若干少な目に入れた上で、白だしを入れて味を見ます。吸い物よりもすこし薄味ならOK。

 白だしを入れたところで、水加減がいつもの2合炊きのラインに合っているようにしてください。


 利尻昆布を20㎝くらいに切ったのを、お米の上に置く。


 真鯛のさくには少し塩を振って、ガスグリルで5分ほど焼きます。

 ※ アルミホイルに薄くお酢を塗った上に魚の身を置いて焼くと、身がひっつかないですヨ。


 少し火の通った鯛を水加減したお米の上において、だし昆布も入れたまま炊く。

 ※ もちろん炊飯器使用です。


 炊き上がったら、しゃもじで、鯛の身をご飯にまぜこんでできあがり!


 昆布は途中で取り出すのが正しいのかもしれないんですけど、私は昆布味が好きなので取り出しませんでした。


 味をもう少し濃くしてもいいかなと思いましたが、濃いとおかずの邪魔になるので、ちょっと薄く感じるくらいがいいかもと思います。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-12-01 23:26 | ママカフェ

iPhone5に買い換えました

a0224950_1753159.png


 iPhone3GSも気に入っていたのですが、なんだか動作がどんどん遅くなってきたのもあって、買い換えることにしました。

 一つの物を、気に入って長く使うということができにくい世の中になったなと思います。

 諸々、移り変わるスピードが速すぎて、心が擦り切れてしまいそうに感じませんか?

 電話の形が変われば、ケースも新しくすることになり、そういう形で需要を起こしているのでしょうが。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-12-01 17:11 | 日記
a0224950_9124848.jpg


 今日もぐんと冷え込みましたね。

 北海道の大規模停電が復旧して良かったです。

 この写真は、八ヶ岳高原ロッジのもの。庭から入る小さなスペースに飾ってありました。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-12-01 09:16 | 歳時記

秋の終わりの日

a0224950_924841.jpg


 11月までを秋と考えると、今日が秋の終わりの日。明日からは初冬ですね。

 ノロウイルスが流行しはじめているということですので、どうぞみなさん気をお付けになって、お過ごしください。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-30 09:38 | 歳時記

風除け室

a0224950_19544449.jpg


三協アルミさんのサイトから写真をお借りしました。


 風除け室(カゼヨケシツ)。今日知った言葉です。

 北海道など寒冷地で、寒い外気が直接室内に入ることをふせぐため、玄関の外に張り出すように設けられている部屋。閉塞感をなくすため、ガラス張りのことが多いとのことです。


 以前、富山市に友人の喫茶店を訪ねたとき、道路からすぐの扉をあけると、小さいスペースになっていて、次の扉をあけると、店内になっていました。

 また、実写の映画「赤毛のアン」を見たとき、グリーンゲイブルスの入り口も、友達の店のように玄関ホールのところに小さいスペースがありました。

 あのスペースのことを風除け室と呼ぶとは知りませんでしたが、私には珍しく、とても優雅に思えます。

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-29 20:03 | 好きな言葉

雨のステーション

a0224950_9271753.jpg
 


 ユーミンの「雨のステイション」は立川駅から得た着想で書かれたそうです。



 私鉄の駅には、空港とはまた違う、日常的なといいますか、小さな別れと出会いがありますね。

 好きな人と別れたあとも同じ駅を使って、フラッシュバックのような思い出に襲われることがあるのも、日常使う”駅”ならではです。


 人ごみの谷間で二人で立っていたときの距離、そのとき話したこと、頷きとともに返ってきた微笑など。

 空いた車両をさがすため、ホームを歩いた時のスピードとか、そのときの構内のざわめきとか。

 階段を上ったり下りたりしたときの、二人ならんだリズムとか。 

 駅にはあふれるほど人がいるのに、一度別れた人とは二度と遭うことがないのも、駅の不思議な魔法だと思います。

 

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-27 09:28 | 好きな場所

しきりのカーテン

a0224950_065824.jpg


 玄関と廊下の間に扉がないので、仕切りのために作ったカーテンです。

 壁に合わせてオフホワイトにしたので味気ありませんが、これ一枚かけると、部屋の中の温かみが抜けないので、廊下でもひんやりすることがありません。

 去年作りましたが、今年も本日かけました。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-27 00:10 | handmades
a0224950_23212687.jpg


 全体の写真がどうも可愛らしく撮れないので、袖のみで失礼します。


 カシミアがまじった糸なので、温かくて重宝しそうです。

 
 袖の長さが肘までなので、何をするにも便利です。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-25 23:23 | handmades
a0224950_20595991.jpg


 午後2時半くらいだったかな、パパがお出かけの用意を始めて散歩に行くというので、ママンが「はっぴーも連れて行ってよ」とお願いしてくれたの。

 ママンはケープを編むのに忙しくて一緒には行きませんでした。

 パパはたぶん、一人だけだったらうんと遠くに行くんだろうけど、私が一緒だったので、近くのテニスコートまで行って帰って来たのよ。

 私はあっちこっちの草むらにじゃれついたので、体中に枯草やら干からびた実やらがついて、たいへんな状態になっちゃった。

 帰ったら、ママンがブラッシングしてお風呂に入れてくれました。

 脇の下を二度洗いしてすっきり!

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-25 21:06 | 犬の生活

北、東日本で氷点下

 上空の寒気の影響で、25日朝は北日本や東日本の内陸で気温が氷点下10度前後になるなど、全国的に冷え込みが強まっています。
 午前6時の気温は、北海道東部の帯広空港で氷点下12度7分、長野県の野辺山高原で氷点下9度7分などと、北日本や東日本の内陸で氷点下10度前後となりました。(NHK)


 今朝がた、我が家のわんこは、私たちの掛布団の中にもぐりこんで寝ていたそうです(午前3時、夫の目撃談)

 いつもは掛布団の上に寝そべっているので、やはり寒かったのでしょう。

a0224950_1204552.png

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-25 12:01 | 歳時記

日本橋

a0224950_21171125.jpg


 日本橋に行ってきました。

 東野圭吾さんの『麒麟の翼』で有名になった・・・もとい、もっと以前から有名な日本橋です。

a0224950_20191941.jpg

  

 以下、「東京都公文書館」のサイト、「江戸東京を知る」より転載・・・・
 

 改築以前の日本橋は、明治5(1872)年に架け替えられたものでした。しかし、木造であったことや建設後年数を経過していること、さらには大都市として発展していた東京の「顔」にそぐわなくなっていることなどから、その改築が懸案となっていました。

そこで、工事を行った旧東京市では、耐久性などの問題から、最終的に石造りの橋とすることに決定しました。そして、橋の装飾については、建築家の妻木頼黄に装飾顧問として、そのデザインを委嘱しました。その結果、妻木は材料に青銅を用い、西洋的なデザインを主体としながらも、日本的なモチーフも取り入れた和洋折衷の様式を持ったデザインにしました。それは、後述のように、麒麟と獅子といった東洋的なモチーフを採用している点や、柱の模様に一里塚を表す松や榎木を取り入れている点にも表れています。


そして、装飾の製作については、東京美術学校に委嘱され(製作主任は同学校の助教授の津田信夫)、さらに装飾柱に置かれる獅子と麒麟の原型製作には、彫刻家の渡辺長男が、その鋳造には彫刻家で渡辺の義父の岡崎雪聲が担当しました。

この麒麟については、まったくの想像上の生き物であり、参考となる作品に乏しかったことから、体の部分ごとに異なる作品を参考にして作製したとしています。

また、デザイン上の点と日本の道路の起点となる日本橋から飛び立つというイメージから、それまでの麒麟の作品には見られない羽を付けることを決めましたが、翼と背びれとを検討した結果、羽が生えたような形の背びれを採用しました。

その一方で、柱全体の装飾との調和が求められている点と、すでに台座の大きさが決められていて、その大きさが小さく、縦長の空間に麒麟像を収めなければいけないことから、麒麟像のバランスをとることにたいへん苦労したことを語っています。


一方で、橋の両端にある獅子像については、奈良県の手向山八幡宮にある狛犬などを参考にして製作されました。この時、妻木からヨーロッパの盾をもつライオン像も取り入れてほしいと言われ、ルネサンス期の彫刻家ドナテッロのライオン像等も参考にされましたが、盾についていろいろ検討した結果、完成した獅子像は、盾の代わりに東京市の紋章を持っています(なお、この紋章は東京都の紋章として現在も使用されています)。




 写真を見ていただくとわかりますが、全くのところ、首都高が邪魔です。

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-24 21:25 | 好きな場所

noix de beurre

 
a0224950_2115617.jpg


 クリスマスアイテムを見に、日本橋三越に行ってきました。

 ロイヤルクラウンダービー社の茶器のセットなど、普段はここまで揃えていないだろう種類の茶器を見て堪能し、結局何も買わずに地下におりて、お菓子を買ったのが、 noix de beurreでした。

 神戸出身者は、お菓子の味にウルサイので、あまり知らない店で買うことはないのですが、私が大好きなマドレーヌとフィナンシェを見て、少しだけ買ってみることにしました。

 結果は・・・・


 美味しい~~~~!!!!!!


 特にフィナンシェは、アンリシャルパンティエのなんかよりずっと美味しかったです。

 外側の固い部分が香ばしく、味が濃く、中はふんわり・・・夢見ごごち。


 マドレーヌは、アンリのほうが洗練されてるように思います。

 こちらは素朴な、名前のとおりママの味でした。


 首都圏にお住まいでない方には残念なことに、新宿伊勢丹店と、日本橋三越店にしか店舗はございません。

 でも、ネットで買うことはできるようですよ。検索してみてくださいませ。




 

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-24 21:06 | 美味しかったスイーツ

Thanksgiving Day

a0224950_2014962.jpg


 アメリカでは11月の第4木曜日が、Thanksgiving Dayの祝日で、州によっては、金曜日も休みにして、4連休、水曜日も休んで5連休にするところもあるとか。

 4~5日も休んで何をするかというと、遠いところにいる親戚や家族が集まって、盛大な食事会をして絆を深めあうのだそうです。
 南北戦争で一つの家族が南北に別れて戦った歴史があるので、その傷を癒して家族の結びつきを強め、ひいては国内融和を目指して行われるという、リンカーンの時代はかなり政治的な思惑のある祝日だったようです。

 そして、今は盛大な食事会でしかありませんが、以前は、家族で祈るという宗教色の強い行事だったのだそうです。


 日にちも近いので、つい同じように考えてしまいますが、日本の「勤労感謝の日」とはずいぶん違いますね。


 勤労感謝の日の起源は、実りを神々に感謝して飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)の日です。
 第二次世界大戦後、GHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められて「勤労感謝の日」となりました。

 11月23日という日付自体に深い意味はなく、たまたま日本が太陽暦を導入した年(1873年)の11月の2回目の卯の日が11月23日だっただけのことだそうです。


 いずれにせよ、我が家ではチキンのローストで、西洋風にお祝いします。

 日々の勤労とそれを支えてくれている健康に感謝するのが目的ですが、お祭り好きだから・・・ということもあります。
 
 そして、感謝祭が終わったら、クリスマスの飾りつけを始めます。
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-22 23:54 | 歳時記

冬籠りの準備

a0224950_20214422.png


 正確には冬籠りではなく、雨籠りです。
 明日は早朝から一日雨が降る予報で、かなり激しい雨になり、12月か1月くらいの気温になるというので、どこにも出かけないで良いように、食料品をたんまりと買い込んできました。

 イングリッシュマフィン、厚切りベーコン、卵1ダース、レタス、牛肉、すき焼きの割り下、しめじ、椎茸、飲むヨーグルトなどなど。

 家には、鳥もも肉、豚肉、牛肉カルビ、緑のピーマンと赤いピーマン、菊菜、青梗菜、プチトマト、大きなトマト、ごぼう、人参、玉ねぎ、蕪、木綿豆腐、キャベツ。スパゲッティー、ペペロンチーノソースがあり、甘味としては、みかんと柿、コーヒーゼリー、アイスクリーム、ホットケーキミックスがあります。

 乾物ですがひじきと大豆、ツナ缶もあるので、これだけあれば、3日雨が続いても大丈夫でしょう。

 いや、もっとでも大丈夫かな?

 
 何かにつけて食料品を買い込み、家に籠ろうとするのは、前世がリスだったからでしょうか?

 冬の寒い日に、家の中でぽかぽかしながら、「家の中にはなんでもある!」と思う瞬間がすごく好きなんです。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-22 19:28 | 日記
a0224950_23295583.jpg


 本日、12時半まで編み物教室でケープを編み、13時半にイギリス館で開催される、「元木はるみさんの横浜ローズストーリーとローズのクリスマスリース作り」に参加しました。

 あらかじめ、フロッキーヒバがかざりつけられた蔓のリースに、白とグレイッシュピンクのブリザードローズ、アイビー、プザーブドアジサイ、金色や銀色や、グレーがかった白に塗られた、まつぼっくりや実ものを、接着剤でつけていきました。

 本来なら2時間くらいの作業を、あとにお茶会が続くため、1時間ほどでやり遂げました。

 クリスマスリースなので、常緑樹を使うこと、飾りの流れが一定方向であること。
 (飾りの流れとは、アイビーの葉を飾り付けるとき、葉の先が一定方向を向いているということです)

 アレンジはどのようであっても間違いではありませんが、輪の上に三つほどのポイントを作ると、アクセントができてきれいに見えるということでした。


 
a0224950_23492145.jpg


 スポード社の茶器、ブルーイタリアンで頂いた、クリームティー。

 お茶は、ジン社のJING Assam Breakfast Black Tea(ジン・アッサム・ブレックファースト・ブラックティー)。

   JING TEAとは、2004年にエドワード・アイズラーによって設立された、ロンドンと香港に拠点を置く、英国のティー・カンパニーです。徹底的に品質にこだわり、わずか創設7年で、世界で500以上のトップホテルやレストランが、ジン社のお茶を使うようになったとのことです。


 紅茶のプロが5分蒸らして入れた、そのお茶は、ストレートで飲むと渋みが強めに感じられましたが、ミルクを入れると、その渋みが旨みに変わりました。

 奥の深いお茶だと思いました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 クリスマスの飾りつけを始めるにはまだ早い(今年の待降節の第一主日は12月2日)けれど、夫にリースを見せるために玄関に飾ってみました。

 夫曰く、「少し赤みがたりないなあ」って。

 たしかに世のクリスマスカラー(赤と緑)ではないけれど。大人びた感じで私は好きです・
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-22 00:18 | handmades

はじめての鍼灸体験

a0224950_17381191.jpg


 もう何年も前に異業種交流会で知り合った方が、鍼灸院をしておられて、ばね指の治療もしておられるというので、行ってきました。

 今年の夏ごろから、両手の薬指がばね指になり、左は良くなったのですが、右がまだ曲がったままになっています。

 見てくださった鍼灸師さんは、私の場合症状も軽く、ちょっと腱がひっかかるだけで、リウマチであるとかそういうものではないので、血流のめぐりが悪いとか、そのようなことが原因だろうと言ってくださいました。



 鍼をおなか、足、頭にうち、右手の薬指のつけねにお灸をしました。

 鍼をさすとき、ちょっとちくっとしましたが、部位によってはちくりともしませんでした。
 お灸はじんわりと温かい程度で、ちっとも怖くありませんでした。

 前面に鍼をうって少し時間をおいたら、背中にも鍼をうって、時間をおいてマッサージ。

 横になっているので、眠りそうになるくらい心地よかったです。


 次に肩甲骨の周辺に少し深めに鍼を集中的にうちました。


 座ったときの姿勢が悪いので、骨盤を立てて、胸を張って座るように注意されました。
 どうするのがよいのか、わからなかった私に、「みぞおちのあたりを伸ばすような感じで座ると、うまく座れる」とアドバイスをいただき、とても参考になりました。 

 ほかにできるだけ肩甲骨を開くようなストレッチをして、背中を柔らかくすること。

 立つときも座るときも姿勢を良くすること。

 日常のなかで歩く習慣をつけること。

 私はジムでも言われるのですが、肩が上がっているのだそうです。

 肩に力が入った状態が常の状態なので、それだけ肩が固くなっていて、それはあまり良いことではないそうです。

 実は、ジムで指摘を受けてから、できるだけ意識して肩から力をぬくように心がけているのですが、寝る時にすら肩に力が入っています。

 その話を鍼灸師さんにすると、ストレスを感じているのではないかとのことでした。

 日々のほほんと暮らしているつもりでも、何かと戦っているのかもしれません。


 家に帰ると、アマゾンで頼んでいた骨盤ベルトが届いていたので早速装着してみました。


 これからは、姿勢を良くして、心が戦闘モードに入っていたら力を抜くようにして、生活を改善していこうと思います。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-20 18:01 | 美魔女への道
a0224950_10535225.jpg


 朝から曇りがちで、横浜は一日、太陽が望めないようですが、洗濯をしました。

 洗濯物を干すときに、ダウンコートを着るくらい寒かったので、つぼみをいくつもつけているバラの花が凍えないように、ビニール袋をかけてやりました。

 指先がかじかんだので、温かいお湯で食器を洗えたのが嬉しかったです。

 午前中はジムと買い物に行って、午後は編み物。水曜日までに本体を編みたいと思っています。

 そうだ、ネギのスープも作ろう。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-19 10:57 | 日記

旅先のトイレ

a0224950_82827.jpg


 ずっと以前、車で旅行したとき、サービスエリアなんかでトイレをするように、ママンに言われても、気が散っちゃって、全然できなかったの。
 食べることはかろうじてできるけど、それも気もそぞろで、お水も飲めなかったのね。

 そしたら、ママンが一計を案じてくれて、旅行に出る前にペットシートにちょっとだけ、私の匂いをつけて、それを持って行ってくれるようになったの。

 サービスエリアの公園とかに、そのシートを敷いてくれると、匂いと足に感じる触感から、「あ、出る」と思って、できるようになりました(笑)

 その様子を見たほかの旅行客から、「まあ、おりこうさんね!」て言われて、ママンもパパも当惑してたわ。
 
 場所を汚さない良い犬という評判は嬉しいけど、実は違うんですよ~。


 お水も車の中なら飲めることが、経験からわかったので、私は車のシートに座って、ママンがお水の入ったお皿を車の外で持っていてくれて、首だけだして飲むスタイルになりました。

 だって、外だと落ち着かないんだもの。


 昨日は、ママンたちは私を置いて、居酒屋さんに行ってしまったけど、帰ってから、ママンが足を洗ってくれました。
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-19 08:38 | 犬の生活
a0224950_221226.jpg
a0224950_2211570.jpg
a0224950_2214644.jpg
a0224950_2215828.jpg
a0224950_2224256.jpg
a0224950_22369.jpg
a0224950_2241959.jpg


 紅葉の写真はなかなか上手に撮れませんでしたが、ひんやりとした空気の中、とても良い散歩ができました。
 
 どうしても犬連れだと入れるところが限られるので、今日は強羅公園だけ。

 カフェは犬連れ入室禁止だったので、人間はお昼抜きになりました。

 午後7時頃帰宅したので、いつもの居酒屋さんのお世話になって、夕食をすませました。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-18 22:07 | 日記

ストレッチの効果 2

 
a0224950_2292128.jpg
 

 脇の肋骨の下あたりが、へこんできたと思っていましたら、脇から胸にかけて、肋骨の上に斜めに、鶏のささみのような小さな筋肉がついてきました。(これは喜ぶべきこと?)

 胸の中央、肋骨の下、ちょうどみぞおちのあたりが、少しへこんできました。

 お尻の側部の肉がそげてなくなりましたが、中央のお肉はそのままので、お尻が三角形になってしまいました。(この表現でわかるかな?)


 何より、古いスーツを着ることができました!

 体重は1㎏ちょっとしか減っていませんけど。
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-17 22:11 | 美魔女への道
a0224950_21212585.jpg


 mis Aとの11月の定例会は、去年の秋から予定しながら後回しになっていた、上野のLecrin(レカン)へ行ってきました。

 あいにくの雨でしたが、最寄駅で電車に乗ってしまえば、あとはすべて屋根の下でしたので、楽しく二人でおしゃべりしながら、京浜東北線に乗って行ってきました。

 銀座Lecrinのお味を手軽に頂けるのと、1920年代ぽい店内のしつらえが素敵らしいということで行ってみたのですが、天井が高くて、ほんとにベルエポックに紛れ込んだような気分になれました。

 駅の中ではありますが、電車が立てる音ですとか振動は全くなく、お客様は大人の方ばかりで、とても落ち着いた雰囲気でした。

 一人でシャンパンを飲みながら文庫本を読んでいる女性客が、席を一つおいて隣にいたのですが、黒いワンピースといい、なかなかにかっこよかったです。

 駅の中のレストランというと、パリ、リヨン駅内の「ル・トラン・ブルー(Le Train Bleu)」を連想します。

 ずっと昔に『暮しの手帖』に、そのレストランが案内されていて、30歳になってパリに一人旅したときに、行ってきました。

 あちらはもっと装飾が派手で、金色に輝いていた印象がありますが、私はLecrinの、白漆喰が清潔な印象を与える内装のほうが好きですし、落ち着きます。

a0224950_21421456.jpg



a0224950_21425060.jpg

鏡に映った店内


 お料理の写真は上手に撮れなかったので割愛しますが、お味はどれも上品でとても美味しかったです。

 デザートは、カシスのジュレにぶどうの実、アイスクリーム添えを頂きましたが、カシスのジュレにお酒が入っていたのか、とても大人な味で、素晴らしかったです。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-17 21:46 | 定例会録
a0224950_0314565.jpg


 今日は晴れていたけど、ママンが締切に追われていて忙しく、散歩もシャンプーもキャンセルになりました。

 明日は雨らしいから、二日続けてキャンになっちゃうね。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-17 00:34 | 犬の生活

週末は忙しい

a0224950_2029595.jpg


 ・ 10時までに掃除

ー 昼食 -
 
 ・ クリーニング店に服を出す

 ・ ジム

 ・ マーケットで食料品買う

 ・ 執筆(午後3時半までに仕上げる)

 
 ・ はっぴーの散歩(銀行)シャンプー

 ・ 私のシャンプー


 ・ 横浜そごうへ昨日出せなかったお歳暮を出す。エノテカでボジョレーヌーボーを買う
  紀伊國屋書店へ立ち回る

 ・ 夕食

 ・ 午後8時~9時45分まで、「バーナビー警部」鑑賞

 ・ 編み物

 ・ 午後11時 入浴(半身浴)・・・・・・・・の予定


 【結果】

 はっぴーの散歩(銀行)も、シャンプーも、横浜そごうへ行くこともできませんでした。

 午後1時半から始めた執筆が午後7時45分に終わり、とりあえず「バーナビー警部を鑑賞。

 午後9時、主人から帰るメールが来たので、夕食作り。

 午後10時過ぎから、推敲して送信。

 今に至っています。

 編み物ももう今日はお休みです。

 私のシャンプーも明日へまわします。

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-16 09:31 | 日記

ボジョレーの解禁日



 9月に入るとすぐに、この田舎のスーパーマーケットでも予約の募集が始まる、ボジョレーの新酒。

 ボジョレー地区がどこにあるのかも知らない日本人が、この時期になると「ボジョレー、ボジョレー」と騒ぐのは、正直気恥ずかしいのですが、11月の第3木曜日に解禁になるということが、よほど日本人の限定品に飛びつく性向に合ったのか、今はもうすっかり定着した行事となりました。


 去年は特別に美味しいと思いましたが、新酒なので、こっくりとした味わいなどは求められないものなのだと思います。
 今年はどうも史上最悪の不作の年らしいので、どうなんでしょうか。

 我が家は季節行事とか、世間が騒ぐことには一緒に騒いでみるのが常なので、今年も味見はしてみるつもりです。

 ちなみにボジョレー地区とは、「フランス南東部・リヨンの北に位置する土地で、特にワインの産地として知られる。ローヌ県の北、ソーヌ=エ=ロワール県の南となる」(wikipedia)とのことです。
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-15 18:41 | 歳時記

お散歩の途中

a0224950_17481940.jpg


 午前中、ママンと郵便局へ行きました。

 いつものことながら、郵便局などではおとなしくできます。

 帰り道、ママンが遠回りして、公園に行きました。

 温かい日差しの中、ブラッシングしてもらって良い気持ち!

 2歳くらいの男の子が来て、「わんわん」て言われちゃいました。


 ママンは昨日、病院で買ってきた、べたつきが取れるシャンプーとマラセチア菌に効くシャンプーと両方したうえで、患部に薬を塗ってくれました。

 シャンプーするのも、薬を塗るのも、私が大騒ぎするので、ママンはちょっとうんざりしてしまっています。

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-15 17:53 | 犬の生活

お歳暮を贈る 

a0224950_9272645.jpg


 午前中、はっぴーと私の散歩。

 午後、横浜そごうへ、お歳暮を送りに行く予定。

 「私のカントリー」12月号も購入予定。
 これはもう毎年、カレンダー目当てに買っている雑誌です。

 インテリアや雑貨の写真がキレイで、特にクリスマスの飾りつけが参考になります。
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-15 09:32 | 歳時記

サッカー日本代表の笑顔

a0224950_2332797.jpg


 本日、日本時間午後8時から、日本対オマーンの試合がアウェイで行われました。

 負ける気がしないと思っていましたら、後半44分で日本が2点目をあげ、オマーンを突き放して勝ちました。


 女子サッカーのなでしこジャパンに対しても思うのですが、試合中、ミスしたあとでも、選手たちが笑っているのが、とても印象的です。

 なかなか笑えない状況なのにもかかわらず、心から笑顔でいることが、彼らの強さを表していると思うのです。
 外国人は皆、切羽詰まった顔つきをしています。

 日本人だけが、ピッチの上で笑うことができる・・・・これは日本人の強さを表していると思いませんか?
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-14 23:10 | 時々に想うこと

朝から動物病院へ

a0224950_13573047.jpg


 今朝は、ママンと二人で、動物病院まで行ってきました。

 距離だといくらかわからないけど、一駅往復したことになります。

 いつもは途中で「だっこして!」って言うんだけど、今日はなんだか調子よくて、あっちこっちの草むらをくんくんしながら全部歩きとおしました!

 でも、院長先生には、「去年の5月から徐々に徐々に太って来てますね」と言われた~ぁあああ

 病院に行くたびに量られるんだけど、去年の5月が6㎏で、それから数百グラムずつ増えていて、今日はなんと7.1㎏だったのです。

 ママンが言うには、11歳以上用のえさから成犬用のえさに変えてしまったらしいんだね。

 やっぱり、成犬用のえさのほうが、11歳以上用のよりカロリーが高いんだってさ。

 院長先生に「最近はネットでも買えますから(買ってください)」と言われていたよ。


 今日私が病院に行ったのは、病気だからじゃなくて、脇の下の具合を見せたり、耳掃除をしてもらったり、爪を切ってもらったり、肛門腺をしぼってもらうため。

 脇の下の具合は昨日シャンプーしたにもかかわらず、べたついていて、あんまり良くないみたい。

 べたつきをさっぱりさせるシャンプーと、マラセチア菌対策のシャンプーと両方使うことになりました。

 それと、初めて「塗り薬」をもらったよ。

 ママンもパパも、塗る薬はないのかなと、ずっと思っていたんだ。でも、これはきちんとシャンプーしてマラセチア菌をコントロールしたうえでないと、塗っちゃだめなんだって。
 汚いところに塗ると、菌を閉じ込めるみたいになって、よけいに悪くなるんだって。

 今日はママン一人だったけど、すごく神妙な顔つきで院長先生の話を聞いてたよ。


 シャンプーされるとき私がうなったりするし、濡れた毛がなかなか乾かなかったりするから、ママンも実は私のシャンプーするの好きじゃないの。

 でも、これからは二種類のシャンプーを交互に使って、塗り薬も縫って、絶対に治そうと決意したみたい。


 太っているのも、単に腰に悪いだけじゃなくて、ミニダックスは脂肪が炎症を起こす病気になりやすいんだって。
 内臓の脂肪が膿みたいになる病気だと聞いて、ママンはショックを受けていました。

 先生いわく、「誰でもがなるわけじゃないけど、脂肪が多い(つまり太っている)となる可能性は高くなります」とのこと。

 ママンは自分も今、減量するのを頑張ってるから、これからは私も減量させることを決意したみたいよ。

 たぶんこれから、雨降り以外の日には、今日と同じくらいの散歩をすることになりそう。

 

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-14 14:25 | 犬の生活

カルテを作ってみました

a0224950_963429.png


 これは「ペイント」ソフトで描いた自画像。

 どこをどのようにしたいかというボディデザインをカルテに書き込むために作りました。
 (赤い部分が気になるところ)

 カルテにはほかに、下腹を含めて両足で13か所測定した値と、ここ一週間の体重のグラフ。

 いつまでに、どうしたいかという目標値を書き込みました。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-14 09:12 | 美魔女への道

足を洗ってもらいました

a0224950_1844588.jpg


 写真は一歳未満のチビの頃の。ママンが赤目を補正してくれたけど、グレーになっちゃってるよ~。


 私は小さい頃、一時太ったことがあって、最高で9キロくらいになったの。
 
 で、そのときに人間で言うとまたずれみたに、前足の脇のところがなってしまって、それ以来ずっと、マラセチア毛包炎(皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌が急増し、それによって毛穴の奥にある毛包が炎症を起こしてしまう細菌性皮膚炎)に苦しめられているのです。

 ミニダックスは脂性だからなりやすいって先生には言われているけれど、ひどいときは薬を飲んで、ふだんはマラセチア菌をやっつけるシャンプーで洗ってもらうの。

 今日は寒いからどうしようって、ママンは考えてたみたいだけど、私が痒がるから洗ってくれました。

 でも、私はシャンプー嫌いなのよね。



 
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2012-11-13 18:06 | 犬の生活