ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
a0224950_10105807.jpg
 自信や勇気はどうしたら持てるか?

 結論から言えば、経験を積み重ねること。これしかありません。

 私は、人生は車の運転に似ていると思うのですが、新しいことを始めるのは、運転を始めるときに似ています。

 いくら運転免許を取っていても、路上を走るのは怖いと感じるはずです。

 その恐怖の元は、「何か不慮のことが起こったときに、どう対処していいかがわからない」という不安があるからです。

 まだ何も起こっていないうちから、「もしも・・・」「万が一・・・」と悪いできごとを考えてしまう。

 でも実際に運転を始めて、ちょっとした危機を切り抜けるという経験を積むうちに、「こんど何かあっても対処できる」という自信ができて、平常心で運転することができるようになるのです。

 私は長い間ペーパードライバーだったのを、秋田県に転居してから運転するようになりました。
 今でこそ、本線を運転中に、横から車が顔を出しても平気で運転できますが、最初の頃は、何十メートルも先であっても、行く手を横切る車を見ると、ドキドキして緊張しまくっていました。
 休日のスーパーの駐車場に警備員が立っているのも、今はなんとも感じませんが、最初は私の行きたい方向に人が立っているというだけで「そんなところに、どうして立ってるの!」と怒っていました。

 だから、「自信がもてない」とか「勇気が出ない」と思っている人は、そう感じることは正常だと認めたうえで、行動してください。
 経験を積むこと以外に、できるようになる方法はないのです。

                    (C) 2014 Yoshie FUKUDA

 

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-29 21:00 | アクティヴ・アクツ ノート
a0224950_16580271.jpg
 

 「夢」を具体的に、具体的に、より具体的に感じることが、「明確なビジョンを持つ」ということです。


 とはいっても、どのようにして?

 夢を具体的にするためには、(100万回も達人たちが勧めていることですが)紙に書き出すことが必要です。

 しかし、机の前にすわって「さあ書くぞ」と思って書けるものではないので、みなさん挫折するんですよね。
 「あれ? 夢って何だったっけ?」

 ですから、夢を思いついたときにすぐにメモすることが準備段階として必要です。

 通勤電車の中などで、ほかに考えることもないから、ぽこぽこ思いつきますよね?
 それらを忘れないうちにメモしておいて、夜とか(・・・ま、いつでも)、ゆとりのある邪魔の入らないときに、具体的に細かく書くのです。
 言葉だけでなく、絵を描いたり写真をはりつけたりして、まさに「目に見えるよう」にするのです。

 そして・・・ここからが第二段階です。

 すでに、夢を実現している自分になりきって、そのキャラクターを演じます。

 もし、うまくイメージができないようなら、誰か未来の自分に近い人を探し出して、その人になりきります。


 その人は、朝一番に何をするだろう?

 朝食を食べるときにはすでに、化粧をしているだろうか?

 朝食は何を食べているだろうか?

 テーブルクロスは何色だろう?

 普段着はどんな服を着ているだろう?

 何時から仕事を始めるだろう?

 どんなスケジュールだろう?

 こんなふうにイメージしながら、一日中、その人のように過ごすのです。

 明確なビジョンを持つとは、すでにそうなっている自分を先取りして、今、それを生きることです。

                     (c)2014 Yoshie FUKUDA



[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-29 06:00 | アクティヴ・アクツ ノート

天使のこと

a0224950_22510524.jpg
 ふと、天使のことを思いだしたので書いておきます。

 ほんとうは毎日、どの瞬間でも天使の存在は感じられるはずなんですけれど、彼らは話しかけるまで黙っているので、一度彼らの存在を気にしなくなってしまうと、忘れてしまうのです。

 天使は、守護天使として誰にでもついていてくれるものです。

 彼らは天からのメッセンジャーであり、朝方でも夜中でも、いつでも話しかければ答えてくれます。

 彼らは、何を聞いても何を見ても驚かないです。
 仮に私(たち)の心の闇の中を見たとしても、眉一つ動かさず、私(たち)への愛情を失うことはありません。

 彼らは複数で、軍隊のように命令系統がはっきりしていて、最高位の天使から順にたくさんの天使たちが、私(たち)のまわりに、常に待機してくれています。
 もちろん、彼らは兵隊ではないので、迷彩服など来ていないし、しかめっつらもしていません。

 彼らは、光のような白い衣装を着て、いつもたいてい面白いことを言いながら笑っています。

 私たちは彼らに、何を相談しても良いですし、愚痴を言ったり弱音を吐いたりすることができます。
 お金に関することも、sexに関することでも大丈夫です。
 
 天使たちは、まず第一に、私たちの良い友達であり、大親友であります。
 彼らの内の何人かはファイナンシャルプランナーでもあり、コンサルタント業務もこなします。
 心の傷をいやすカウンセラーであり、夢を実現していくためのコーチであり、いつも応援してくれるチアリーダーです。

 ご無沙汰していたからと言って、遠慮することはありません。
 彼らはずっと私たちのそばにいて、私たちが彼らを探すことを待ってくれているのですから、「私の最高位の守護天使」と呼びかけてみましょう。

 時間も、方角も気にしなくてOKです。
 静かな部屋で、アロマオイルを焚いてお迎えしなくてもOKです。

 雑踏の中でも、騒音の中でも、世界で一番汚い街角ででも、ストリップショーの途中でも、刑務所の中ででも、天使はいつでも呼びかけに答えてくれます。

 困ったときに、助けを求めるのを躊躇しないでください。

 自分を責めないでください。

 心の重荷を全部、天使に渡して安心してください。

 天使たちには不可能はないということを信じてください。

              (c)2014 Yoshie FUKUDA

 

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-28 21:00 | アクティヴ・アクツ ノート
a0224950_17122903.jpg
 風邪をひいたかもしれません。

 
 午後5時を回って、外は真っ暗。

 ストーブの上で、お湯の沸く音が聞こえています。

 こんなときは、人間がセルロイドでできているように思えます。

 タイムラインで流れてくる言葉が、みんな嘘に思える。

 美談も儲け話も芝居がかって、おおげさすぎます。

 少し早いけれど、夕飯のしたくを始めましょうか。

 今夜はブリの焼き物が食べたい気分です。

 

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-28 17:19 | 日記

充実した毎日にするには

a0224950_16072305.jpg
 だらだらしちゃって、「なんか一日ムダしたなー」と思う時はありますか?

 「今日はつまらなかったなあ」と思う日があれば、「いや、意味のある日だった」と言い換えてみてください。

 「だって、ぼうっとネットサーフィンしちゃって、気が付いたら午後の5時間まるつぶれだよ」

 それは静養できてよかったですね。いろんなサイトを見て、知識が増えたんじゃないですか?

 どんな意味があったかまで、深く考える必要はありません。意味はいずれわかるでしょう。

 大事なのは、自分の時間の使い方を否定してしまわないことなのです。

 自分の時間を否定することは人生を否定することになり、人生を否定することは自分自身を否定することになります。

 どんなに無為に生きても命には意味があるのです。それは、死んだあとになれば誰でも気づきます。
 
 できることなら生きている間にそれに気づいて、自分を大切にしましょう。

 わくわく楽しいと感じることを選んで実行すれば、きっと後悔しない。充実した毎日になるはずです。
                 
                        (c)2014 Yoshie FUKUDA
 

 

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-28 06:00 | アクティヴ・アクツ ノート
a0224950_15273001.jpg
 Facebookで、写真家の河田真智子さんが作られた「生きる喜び」という写真集が案内されてきました。
 生まれた直後から重い脳障害を持ち、25歳になった今も懸命に生き続けるお嬢さん、夏帆さんの写真集だということです。

 「この写真集を作ろうと思ったキッカケは、生まれた直後から重い脳障害を持ち、25歳になった今も懸命に生き続ける娘の写真集を未来に遺したい、と思ったからです。
 それは、親の誰もが思う、自分の分身を遺したいという欲求であり、そして、どうしようもできない、ただの「親ばか」です。 
 また、重い障害を持つ人の25年を撮り続けた写真記録は滅多にないと思います。最重度の障害を持って生まれた子が、そんなに長く生き残ってくれないからです。
 20歳を過ぎたころから娘は幾度か事故に遭い、九死に一生を得てきました。理不尽な死を迎えたくないという恐怖にも似た気持ちを抱えながら、娘が元気なうちに25年間の記録集を作ってあげようと思いました」と、案内に書かれていました。

 私はこの写真集を見たわけではないのですが、記事を読んだとき、10月に脳梗塞で倒れた叔母のことが連想されました。

 元気で、どちらかというと憎まれ口を叩くのが上手な人でしたが、今は半身まひのために思ったことが言葉にならない状態です。

 私はそんな彼女をお見舞いに行って、自由に動けることのありがたさを実感しました。

 自分の意志でどこにでも自由に行けること、耳がかゆいときに自分で掻けること、それがどれほどの幸せかを叔母を見て知ることができたのです。

 貴重な地球上の時間。
 何か不平を感じているなら、寝たきりになった自分を想像してみてください。

 すぐに飛び起きて、「不平なんて感じているヒマはない!」と思うでしょう。

 「○○さんが、○○してくれない」
 「予算が足りない」
 「時間がない」
 「年齢制限にひっかかってしまう」

 だから何?

 私の体のどこにも鎖はついていないのです。
 どこにでも自由に歩いて行けるのですから、出かけて、問題を解決しましょう!
 
 自分を家に閉じ込めているのは、自分です。
 自分でつけた鎖は、自分でほどきましょう。

                   (c)2014 Yoshie FUKUDA
 
 


 



[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-27 18:00 | アクティヴ・アクツ ノート
a0224950_21082050.jpg
 大人になってから外国語を習得するのには時間がかかります。特に私のように頭のなかみが日本語脳になっている人は。
 その上せっかちだから、すぐに成果が出ないとイヤになってやめてしまいそうになります。

 それで、内なる私に、どうしたらいいかを聞いてみました。
 以下にそれを書きますが、あくまで私のためのオーダーメードなので、全員に向く方法かどうかはわかりません。あしからず。

 まず、自分がすでに英語ができる状態になっている未来の時点まで、意識を進めます。

 英語の新聞を読むことも、テレビを見ることもでき、友人・知人と英語で政治や経済、宗教の話、献立、下世話なゴシップまでなんでも話せる状態です。
 もちろん、手紙を書くことも自由にできます。
 公式な会議でなければ、通訳もできます。

 充分そうなっている状態を想像し、味わったうえで、内なる私は質問してきます。
 
 「それで、その能力を使って、あなたは何をしていますか?」

 私は答えにつまりました。
 英語で読み書きができたらいいなとは思っていましたが、英語というツールを使って何をするかを考えていなかったからです。

 内なる私は言いました。
 「英語を操れる能力を使って、対価が得られる仕事をすることです。英語の能力が仕事に必要なら、モチベーションが下がることはないでしょう」

 「私のクライアントは日本人なので、英語が必要になる場面はありません」と私。
 
 「クライアントが日本人でなければならない理由は何ですか?」と内なる私。

 webは世界にかかっています。
 英語でコーチングしている場面を想像することで、私は住んでいる世界が地球儀の半分以上に広がることが実感できました。

 私は外国人に日本について伝えることもできるでしょう。
 それは、とても意義のあることです。

 赤ん坊のように、ひとつひとつ単語を覚える作業に嫌気がさしていた私ですが、得られる結果と感じられる喜びを想像することで、克服できそうな気がします。

                           (c)2014 Yoshie FUKUDA

 

 

 


 

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-27 06:00 | 外国語習得の道
 雪が降る前の晴れた日。この貴重な晴れ間を生かすべく、鹿角までドライブしてきました。

 なぜ鹿角かというと、ご当地に行かないとなかなか手に入らない「花輪ばやし」という日本酒を買うためです。

 雑誌で紹介されていた蕎麦屋へ行くも、振り替え休日でおやすみ。しかたなく道の駅に行き、大日堂ざるそばを食べ、純米吟醸酒の「花輪ばやし」と、大吟醸の「鏡田」を購入しました。

 大日堂ざるそばは、わさびではなく、おろした辛味大根を薬味にして食べます。
 結構おいしかったです。

  
 道の駅を出たときに、午後二時になろうという時刻で、微妙でしたが、それから青森県黒石市の「こみせ」に行ってきました。

 「日本の道百選」にも選ばれた伝統的建造物が残る中町通りの「こみせ」は、藩政時代から今に残るアーケード状の通路ということです。

 10月に泊まった旅館のバーで、バーテンダーさんから聞いたので行ってみようと思ったのです。

 古い町並みですが、商店として現役なところが素晴らしいです。

a0224950_206956.jpg
a0224950_206413.jpg
a0224950_207293.jpg

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-25 20:08 | 好きな場所

ふみきり野cafeでランチ

a0224950_2035171.jpg


 秋田内陸縦貫鉄道、鷹巣駅と合川駅の間、ちょうど踏切のそばにあるカフェです。
 小さいログハウスで、イギリス風の花の咲き乱れる庭もあり、大曲の花火を見に行く途中で発見して以来、ずっと立ち寄りたかったお店でしたが、今日とうとうランチを食べてきました。

 シフォンケーキがメインのお店ですが、ランチもしています。
 春には苗も売っていて、リース作りや羊毛を使ったフェルト小物作りなどもしているようです。

 12月から3月半ばまでの冬季はお休みというあたり、アルプスの村のようでしょう?
 シーズン中も10:30~16:00までしか営業してなくて、ほんとうに北秋田らしいです。

 夏場はテラス席もあるようなので、来年は犬連れで気分転換に行こうと思います。
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-24 20:24 | 日記
a0224950_1717035.jpg


 みなさん、お久しぶりです。

 ほぼ1年半ぶりに、ブログを更新するにあたって、ブログタイトルを変えました。

 「すぐに行動できる」ウイメンズライフコーチとして、悩み多き女性を応援する記事を書いて行こうと思っています。

 過去記事も、捨てるには惜しかったので残していますが、よろしくお願いします。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2014-11-22 17:16 | 日記

大館能代空港の夕暮れ

a0224950_0305420.jpg

a0224950_0305225.jpg

a0224950_0305460.jpg

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-03-08 00:20 | 好きな場所
 私が遠方に転居するとお知らせしたので、Yさんがお誘いくださって、KIHACHI高島屋横浜にてお食事しました。

 写真は頂いた季節のコースです。

a0224950_2242813.jpg
a0224950_22422217.jpg
a0224950_22423590.jpg


 Yさんと食事をするときは、お話が楽しすぎて、どんなに美味しいものでも何を食べたか記憶に残らないのが常なのですが、今回のKIHACHIさんは、その美味しさがしっかりと記憶に残りました。


 Yさんも転勤族の妻なのですが、幸か(もしくは不幸か)、関東近辺の転勤しか経験していらっしゃらないとのこと。しかし持ち前の洞察力で、私の転居先選びに鋭いアドバイスをいただきました。

 いわく・・・

 ・ 少しぐらい騒々しくても街中で家を選んだほうが便利で良い。

 ・ 地方都市には私たちが想像するような郊外、(適度な密集具合で家があり、その人口に見合った商業施設が適度な距離にある、閑静な住宅街のようなもの)は無いと心得よ。


 Yさんは少し私よりお姉さんなのですが、聞くところによると仲睦まじいご家庭に生まれ、ご兄弟仲も良く、学生時代も、独身時代も、恋愛も、結婚も、順風満帆な人生を歩み、 お子さんにも恵まれ、どのお子さんも頭も器量も性格も良く育ち、結婚適齢期にちゃんと結婚し・・・と、とにかく、何もかもがすべてうまくいっている、「赤毛のアン」の物語のように幸せな人生を生きている方です。

 たいていの場合、そういう方はノホホンとして、ちょっと無神経だったり気がきかなかったりするものですが、Yさんは目から鼻にぬける頭の良さで、ご自身が経験していないことにも鋭い洞察力が働きます。

 またもや一般論を言いますと、たいていの場合そういう頭の良い人は、自分以外の人をバカにしたり、冷たい目で見ていたり、厳しい判断基準でふるい落としたり、意地悪かったりするものですが、Yさんは人を見る目が温かいのです。

 そして、どんなにイヤな奴のことでも、ユーモアたっぷりに受け止めて、嫌うとか意地悪するということがありません。


 金銭面でも愛情面でも、困ったり苦労したりしたことがないのに、怜悧で明晰な頭脳を持ち、そしてしかもハートが温かくて親切・・・そんな、稀有な人なのです。


 まあ、だから尊敬しているのですが・・・

 昨日も忙しい出張の合間に、私へのプレゼントを用意してくださって、あまつさえ、KIHACHIでご馳走してくださる・・・・

 まったく見習うべき女性です。


 ブログ上ではありますが、お礼申し上げます。


 そしてアドバイスどおり、前向きにこの人生の変化を楽しみます! 

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-03-06 23:19 | 交友録

緊急定例会

a0224950_9415774.jpg


 私が遠方へ転居することになったため、緊急の定例会を催しました。

 私は、生まれてこのかた政令指定都市にしか住んだことがないひ弱な人間なので、これから行く北国の町にいささかひるんでおりました。
 犬は屋外で飼うものという常識があるらしく、ペット可の賃貸物件がゼロであることなど、トイレが水洗でないのではないかという疑惑があることなどが、雪の多さとともに胸をふさいでいるひとつの要因で、Aさんに会うまでは、気持ちも沈みがちでした。
 でも、会ってあれこれ話していると、話すだけでも気が晴れ、楽しい時間を過ごすことができました。

 Aさんとはかれこれ19年か20年くらいのおつきあいで、東京生まれ東京育ちの彼女と神戸生まれ神戸育ちの私が知り合ったのは、東京で行われていたフランス語のトマティスメソッドに参加したときのことでした。

 ほんの一週間ほどでしたが、毎日飯田橋のラボで顔を合わせている間にお昼ご飯を食べるようになり、それから遠距離であるにもかかわらずお付き合いが続きました。

 途中、Aさんがサンフランシスコに行っていたりもしましたが、11年前に私が横浜に転居してから、時々会い、それを月に一度の定例会に格上げして、8年くらいになるでしょうか。いつでも楽しいお話ができる素敵な関係です。

 これからはまた何年間か、そうそう気軽に会えない期間が始まりますが、お互いに天災に気を付けて、また月一の定例会を復活できるように願っているところです。
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-03-05 09:44 | 交友録

編める人になるには

a0224950_16292831.jpg


 すっきりと晴れて、3月下旬なみに暖かくなるという予報です。
 こういう日にはどこかへ梅見にでも出かけると良いのですが、昨日から佳境に入っている編み物をします。

 アラン模様が複雑なので、今までに3回ほどきました。
 4回目にしてやっと、すいすい編めるようになったのです。

 編み物をすると言うと、女子仲間からも尊敬してもらうことが多いです。かつては私も編み物ができる人を尊敬していました。

 そんな私から、これから編み物を始めようというかたに、アドバイスを申し上げますと・・・


 ・ 道具をそろえる。

   ★編み棒とかぎ針

   針は編む毛糸に表示があるので、それに合わせる。
   今すぐ使わなくても、4号~10号くらいまでそろえておくと便利。(極太毛糸を使用する場合は、糸にもよるが12~15号の針が必要)

   編み棒には、長いものと短いものがあるが、マフラーなど小物を編むのには短い編み棒が便利。
   輪編みができる便利な針もある。

   ★編み目記号と編み方だけが書かれた本を一冊。

   ★定規、メジャー、はさみ、段数マーカー、綴じ針(細いのと太いのと二種類)

   ★シャーペン、赤ペン(消せるボールペンがあれば便利)

   ★編図の拡大コピー(はっきり大きく見えるように拡大する)

   ★編図に含まれる編み目記号の編み方のコピー
    編んでいる途中に、いちいち本を開かなくても良いようにあらかじめ必要な記号についてコピーしておく。

    


  広いテーブルに、編図と編み目記号のコピーを並べ、その他必要な用具もテーブルの上に置いて、編み始めたら立たなくても良いようにしておく。

  編んでいる段を間違えないように、定規で現在のラインを押さえながら編み進める。

  途中で手を止める場合は、段終わりまで編んで、図の編み終わった段の余白にチェックを入れておく。


  ★★★ まったくの初心者は、表編と裏編だけで、一玉編んでみる=基礎練習

  ★★★ 基礎練習が終わったら、編みたい作品の編図を用意して、そこに出てくる記号を練習する。

  ※毛糸は、基礎練習をほどいたものを使うと良い。
    一度編んだ毛糸は、ほどくとラーメン状にクセが出る。
    やかんに湯をわかし、注ぎ口から出る湯気に毛糸をひっぱりながら当ててクセをもどすと編み直しがしやすい。

  ※記号の練習は、それだけを編んでも模様がよくわからないので、表編を二段編み、三段目に記号を入れて編み、四段目五段目は表編だけで編む・・・というように、模様を二段ごとに入れるようにするとわかりやすくなります。


  よほどの熟達者でないと、初めて見る記号は上手に編めませんので、本編みを始める前に練習編みは必要です。

 【 注意点 】

  ・ 棒針編みの場合は特に、針先で毛糸を割らないように、慎重に針を動かすこと。

  ・ 図を見るとき裏編みと表編みを間違えないこと。

  ・ 編んでいる途中で「糸がきついな」、「ひっかかりを感じるな」と思ったら、間違っている場合が多いので、無理に編み進まずに点検すること。

  ・ 一段編むごとに、目数を数え、増えたり減ったりしていないか確認する。


 何より大切なことは、間違えることを恐れないことです。

 はじめのうちは間違えたときに、その部分だけをリカバリーすることが難しいので、全部ほどくことになると思いますが、ほどくこと、最初からやり直すことを嫌がると上達しません。


 私は、間違いを放置して先に編み進めることをしないことを心に誓っています(笑)

 目数が増減していなければ、編み進むことは可能ですし、ほんの小さな間違いは、他人にはわからないかもしれません。でも、間違った編地は汚いのです。

 せっかく時間をかけて編み、長く身に着けるものですから、間違いのないきれいな作品に仕上げましょう。

 




  
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-28 10:14 | handmades

そごう藪

a0224950_12533156.jpg


昨日火事になった神田藪そばを応援するつもりで、ランチに来ました。
早く、復活してほしいものです。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-20 12:50 | 日記
a0224950_22331687.jpg

a0224950_22331777.jpg

a0224950_22331818.jpg

a0224950_22331834.jpg

a0224950_22331969.jpg


イル・テアトロにて、蟹づくしのお料理と、ワゴンから好きなだけ取ったスイーツ。

ふだん、ゆっくり話す時間が少ない友達と4時間も話してしまいました。

8年ぶりに着物を着たら、お太鼓がうまく結べず、焦りました。
これからは、毎日着付けの練習をして15分で着られるようにしようと決意しました。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-16 22:25 | 交友録

バレンタインデイ イブ

a0224950_2234910.jpg


夫に贈った、リサガスのチョコ001.gif
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-13 22:32 | 歳時記

我が家のお雛様

a0224950_8544533.jpg


今年も玄関に小さいお雛様を飾りました。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-13 08:52 | 歳時記

日産本社ビルにて

ムラーノ最新車
a0224950_0474216.jpg




エクストレイル
a0224950_0474453.jpg

a0224950_0474531.jpg

a0224950_0474638.jpg


いろいろなジューク
a0224950_0474742.jpg

a0224950_047472.jpg

a0224950_0474836.jpg

a0224950_0474841.jpg

a0224950_0474983.jpg

[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-10 00:43 | 町ネタ

シカゴみたいな風景

a0224950_041618.jpg

a0224950_041738.jpg


だけど横浜003.gif
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-10 00:39 | 好きな場所

燗の酒

a0224950_20591871.jpg


 梅の花が咲くか咲かないか、そんな底冷えのする春の夜。

 燗酒としゃれ込むのも日本人に生まれた幸せ。

a0224950_20472587.jpg

 (zamira01さんのブログからお借りしました)


 連休にて候なれば、明日の朝の憂いもなく、

 旨いものを食べ、酒を飲み、痒いところに手の届くような、心地よい話をして、

 夜の更けるまま、だらだらと過ごすのも良いね。

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-09 21:02 | 日記

今日もボール遊び

a0224950_22302259.jpg

ん? なに?

a0224950_22302249.jpg

気のせいかしら?

a0224950_22302344.jpg

ボールを見ると噛みたくなっちゃう


ママンは今日もボール遊びをしてくれました。

リードをつけたままなので、私が走るとママンも走るのよ。

なんで、急にこんなことを始めたかというと、私が伸びた爪を噛むので、爪がすり減るように、アスファルトの上で私を走らせたいの。
運動にもなるしね。

ボールが転がれば、追いかけたくなるけど、ほんとは、がじがじ噛むほうが好き001.gif
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-08 22:21 | 犬の生活

愛車

a0224950_1114473.jpg


 我が家の愛車、ムラーノはすでに8年乗っていて、距離も8万キロ以上になります。
 一昨日の夜、車通勤をしている夫が、運転中にへんな音がすると言って帰ってきました。
 それで今朝、出勤前に日産さんに検査に出したのですが、どういう結果が出るか心配しています。


 この前の車はハリヤーで、乗っていたのは4年くらいだと思いますが、距離数が結構いっていたので、ぎりぎり下取り価格が出るタイミングでした。

 それでも、売るとなって連れて行かれた日には泣いてしまいました。

 ハリヤーを買ったのは、まだ苦楽園(西宮市)に住んでいた頃で、西宮から三島、三島から長野、長野から八ヶ岳、八ヶ岳から西宮・・・なんて強行軍や、奈良の大宇陀から、和歌山の熊野山と高野山を経由して、西宮に帰るだとか、ふとした思いつきで夜の9時から夜通し福井まで走って帰ってくるなんていう、バカな夫婦の旅につきあってくれた車だったのです。
 横浜に来てからも伊豆や長野までよく走ってくれました。

 そんな旅の思い出を思い出していると、「まだ壊れていなかったのに私たちが手放したせいで、どこへ売られていくことになるんだろう?」「次のユーザーはどんな人なんだろう?」と、車というよりも馬を手放すかのような後悔がわいてきて涙が止まらなかったのです。

 今のムラーノは「ムラーノ・カベルネ」と言って、シートがカベルネ色(赤っぽいオレンジ)の皮張りなのが特徴です。
 限定100台というのと、格好よさと、走りの良さで購入を決めましたが、代わりに売られたハリヤーが可哀そうだったという思いがつきまとって、私は夫ほど可愛がっていたとは言えません。

 ガソリン価格が高くなったり、犬を飼ったので気軽にお泊りの旅ができなくなったり、夫の仕事が忙しくなったり・・・理由はいろいろですが、ハリヤーほどには乗った記憶がなく、愛着も薄いのですが、もう、二度と車を売って悲しい気持ちにはなりたくないという思いで、ムラーノは廃車にするまで乗るつもりでした。

 今朝、夫にそう言うと、「前にそんなこと言ってたから、そのつもりだったけど」とのこと。
 これ以上ポンコツになると、下取りどころか、廃車にするのにお金がかかるようになるかもしれないとも言っていました。

 私としてはお金がいくらかかったにしても修理して、最後まで乗りたいと思います。

 下取り金額を使って新車を買うというほうが、お得なのかもしれませんが・・・。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-08 11:47 | 日記

今日は編み物ざんまい

a0224950_9364893.jpg


アラン編みの帽子を編み始めました。
毛糸玉の2012年、冬の特大号に載っているもので、難易度が高いので、年末から放置していました001.gif

複雑な模様なので、神経使いますが、編めて来ると楽しいです001.gif
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-07 09:30 | handmades

待つのが苦手

a0224950_14555433.jpg


 今日は朝からみぞれ。朝10時に出かける頃には小雪が舞っていました。

 それから用をすませている間に小雪は小粒の雨になって、帰宅後すぐに原稿を送り、今ほっと一息ついているところです。

 ここ数日、なぜか心にもやがかかって、今一つ元気になれずにいたのですが、その理由がわかりました。

 私は、待っている状態が苦手で、何にせよ待っていると鬱々としてきてしまうのです。
 どんな結果であれ、さっさとわかったほうが次に進んで行ける。


 自分の心のくせに気づけたので、これからは、いくつかのことを同時並行的にすることで、気持ちが沈み込むことのないようにして行こうと思います。

 攻めの態勢というと威勢がいいですが、常に前へ、右左と足を前に出して行きます。

 

 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-06 14:58 | 日記

感情は選べる

a0224950_145238.jpg


 重苦しい気分になったり、

 イライラしていたり、

 怒っていたり、

 面倒くさくなったり、

 悲しくなったり、

 自分はダメだと思ったり、

 あんな人、ダイキライと思ったり、

 
 そんなすべての感情は、自分が作り出しているものです。

 そんな感情に気づいたら、あわてず騒がず、「気分を変えよう」と思って、何か楽しいと思えることをしましょう。

 音楽を聴く、

 歌を歌う、

 踊る、

 毛糸をさわる、

 料理を作る、

 お茶を飲む、

 キレイなケーキを食べる、

 お化粧して出かける、

 贅沢な食事をする、

 映画を見る、

 粘土をこねる、

 思い切りボールを蹴る、

 犬に話しを聞いてもらう・・・・・

 
 イヤな感情が湧きだすままにしておいてはいけません。

 とにかくすぐに気分を変えて、「自分の感情は選べる」と言いましょう。

 そして良い感情を意識的に選んで楽しみましょう。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-06 01:54 | アクティヴ・アクツ ノート

船の名前

a0224950_1363696.jpg



 海上自衛隊の護衛艦の名前が、美しい。

 
 はるさめ    春雨

 ゆうだち     夕立

 きりさめ     霧雨

 さみだれ    五月雨

 あけぼの    曙


 強そうな感じはしないけれど、いかにも自然とともに生きている日本らしくて良いと思う。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-06 01:42 | 好きな言葉

計画を実践しやすくする

a0224950_2035296.jpg


 夢実現=計画の実践です。

 あなたは計画を計画通りに実践できますか?

 私はなかなかできません。

 計画を立てた私と、実行する私は別人のようです。


 それで、なぜ自分は自分が立てた計画を実行できないのかを考えてみました。

 どうぞ、あなたも考えてください。


 私の場合はたいてい、計画を立てたときのような高揚した気分が萎えてしまっているからです。

 それで、気分が萎えないようにするにはどうしたらいいかを考えました。


 うきうきワクワクする気持ちで、計画を立てているとき、音楽を流すのです。
 それと、その計画に関する、すてきな絵か写真を見ながら計画を立てます。

 そうすると、うきうきワクワクした気分と音楽、絵(写真)が結びついた状態で記憶されるので、後日音楽を流したり、絵(写真)を見ると、計画を立てたときの気分も思い出して、すぐに計画を実践したくなります。


 もう一つの方法としては、よくある方法ですが、公に宣言してしまうことです。

 たとえばブログに書いて全員に公開します。
 友達が見ているかもしれないし、世界中がそれを見る可能性があります。
 その後、計画の実践状況を書く必要にも迫られます。

 しないわけにはいかなくなります。


 私は小心者なので、ほんのちょっとしたことでも気に病んでくよくよします。
 が、そういう気分を払うためにも、いい気分になれる音楽を携帯して、常に聞いていると、気分が暗くなるひまがありません。

 そうして楽しい気分のくせをつけると、人生が本当に楽しくなってきます。
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-05 20:52 | アクティヴ・アクツ ノート

幸福

a0224950_12455046.jpg


 昨日とは違って頭痛もなく、至って元気。とても幸せです。

 元気でいられることが、すべての根本ですね。

 それと、やはり家族(飼い犬を含めて)、遠方にいる両親の健康と無事が、私の今の幸福を支えてくれています。

 大きいところに目を転じれば、日本が曲がりなりにも平穏な状態であることも感謝するべきことです。

 しかしこれは、今非常に不安定になってきていることでもあります。

 
 
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-05 12:48 | 時々に想うこと

立春大吉

a0224950_131128.jpg


 今日は立春。

 本来ならば、半紙に筆で「立春大吉」と書いて、玄関右側に張り付けるなどする日ですが、朝から頭痛で、夫のお弁当を作るのがせいいっぱい。

 夫を送り出した後、11時くらいまで寝ておりました。

 始まりは曹洞宗開祖、道元禅師が、「立春大吉文」という、大吉という言葉が15個も入った法語を書かれたことだそうです。

 それ以来、曹洞宗の寺では、立春に読経祈祷して「立春大吉札」を寺の中に貼り、檀信徒にも配るようになりました。

 人心の平和を祈念する札ですが、今となっては厄除け、願望成就の意味合いもついているように思います。

 願望成就ということであれば、自らの願いだけでなく、この世に慈悲心が満ち溢れるようにも願いませんか?
[PR]
# by Eclairer_Japon | 2013-02-04 13:45 | 歳時記