ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:定例会録( 1 )

a0224950_21212585.jpg


 mis Aとの11月の定例会は、去年の秋から予定しながら後回しになっていた、上野のLecrin(レカン)へ行ってきました。

 あいにくの雨でしたが、最寄駅で電車に乗ってしまえば、あとはすべて屋根の下でしたので、楽しく二人でおしゃべりしながら、京浜東北線に乗って行ってきました。

 銀座Lecrinのお味を手軽に頂けるのと、1920年代ぽい店内のしつらえが素敵らしいということで行ってみたのですが、天井が高くて、ほんとにベルエポックに紛れ込んだような気分になれました。

 駅の中ではありますが、電車が立てる音ですとか振動は全くなく、お客様は大人の方ばかりで、とても落ち着いた雰囲気でした。

 一人でシャンパンを飲みながら文庫本を読んでいる女性客が、席を一つおいて隣にいたのですが、黒いワンピースといい、なかなかにかっこよかったです。

 駅の中のレストランというと、パリ、リヨン駅内の「ル・トラン・ブルー(Le Train Bleu)」を連想します。

 ずっと昔に『暮しの手帖』に、そのレストランが案内されていて、30歳になってパリに一人旅したときに、行ってきました。

 あちらはもっと装飾が派手で、金色に輝いていた印象がありますが、私はLecrinの、白漆喰が清潔な印象を与える内装のほうが好きですし、落ち着きます。

a0224950_21421456.jpg



a0224950_21425060.jpg

鏡に映った店内


 お料理の写真は上手に撮れなかったので割愛しますが、お味はどれも上品でとても美味しかったです。

 デザートは、カシスのジュレにぶどうの実、アイスクリーム添えを頂きましたが、カシスのジュレにお酒が入っていたのか、とても大人な味で、素晴らしかったです。
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-11-17 21:46 | 定例会録