ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:歳時記( 16 )

バレンタインデイ イブ

a0224950_2234910.jpg


夫に贈った、リサガスのチョコ001.gif
[PR]
by Eclairer_Japon | 2013-02-13 22:32 | 歳時記

我が家のお雛様

a0224950_8544533.jpg


今年も玄関に小さいお雛様を飾りました。
[PR]
by Eclairer_Japon | 2013-02-13 08:52 | 歳時記

立春大吉

a0224950_131128.jpg


 今日は立春。

 本来ならば、半紙に筆で「立春大吉」と書いて、玄関右側に張り付けるなどする日ですが、朝から頭痛で、夫のお弁当を作るのがせいいっぱい。

 夫を送り出した後、11時くらいまで寝ておりました。

 始まりは曹洞宗開祖、道元禅師が、「立春大吉文」という、大吉という言葉が15個も入った法語を書かれたことだそうです。

 それ以来、曹洞宗の寺では、立春に読経祈祷して「立春大吉札」を寺の中に貼り、檀信徒にも配るようになりました。

 人心の平和を祈念する札ですが、今となっては厄除け、願望成就の意味合いもついているように思います。

 願望成就ということであれば、自らの願いだけでなく、この世に慈悲心が満ち溢れるようにも願いませんか?
[PR]
by Eclairer_Japon | 2013-02-04 13:45 | 歳時記

Imbolg イモルグ 節分

a0224950_16202896.jpg


 今日は、ケルトでは豊穣と火を司る大母神ブリギッドを祭る「ブリギッド祭」。
 キリスト教では聖母マリアの清めの日で、安産祈願のために妊婦がキャンドルを納めに行く日であることから聖燭節(キャンドルマス)とも呼ばれます。

 春の訪れを祝う祭りの日です。


 日本では節分。

 古来、日本では冬至が年の分割の起点と考えられ、立春を一年の初めとして暦が作られていました。ですから年が改まる前日の節分が、いまでいう大みそかのような日だったわけです。

 西洋も東洋も、人の営みは同じなんだなと思います。


 我が家でも恵方巻きを食べますが、年の終わりの日に、来る年の幸を願っての行事なんですね。

 政治がらみの調べものをしていて、金曜の夜からずっと気分が重たいままでいましたが、今夜恵方を向いて巻きずしを食べ、すっかりお祓いをしましょう。

 そして、明るい気持ちで春を迎えましょう。




 
[PR]
by Eclairer_Japon | 2013-02-03 16:25 | 歳時記
a0224950_18264368.jpg


皆さんご存じの通り、1月6日に頂くお菓子ですが、購入する機会を逃していました。
本日出先から帰る途中、クイーンズ伊勢丹横浜内の、神戸屋キッチンで見つけたので、買ってしまいました。
美味しいかどうかわからなかったので004.gif とりあえず2ピース買いました。
家に帰って、お茶と一緒に頂きましたら中に栗が入っていて、甘さも控えめで、とっても美味でした。
ホールで買わなかったことを後悔しました007.gif
[PR]
by Eclairer_Japon | 2013-01-12 18:16 | 歳時記

2012 聖夜

a0224950_2329418.jpg


 2012年クリスマスイブ、まだイエス様はお生まれではありません。

a0224950_2336688.jpg


 ビュッシュ・ド・ノエルとはっぴー。

 なぜかこういうときだけ、正面を向かないのでした。


 クリスマス寒波の襲来で、北日本と北海道は大雪とのことです。

 関東も冷え込みましたが、雪は降らず、むしろ快晴でした。

 私は、一日、長井和子著『33歳、子供2人、それでもコピーライターになりたかった』を読んだりして、のんびり過ごしました。

 夫は、帰省のために雪道用のタイヤを購入してきました。

 何年か前に冬の山梨に行く計画のため、タイヤチェーンを買いましたが、それではどうも不安なようで、オートバックスから電話をしてきたのです。
 タイヤだけで14万円のお買いものなので、一人では決断がつきかねたようでしたが、山陽道も雪が降る時は降るので、道の途中で立ち往生することを考えたら、買わない選択を勧めるわけにもいかず、結局買うことになりました。

 手伝おうかと言いはしたものの、力仕事でもあり、結局夫一人で、ベランダにタイヤラックを設け、夏用のタイヤを置くなど奮闘していました。


 夕飯は、22日の土曜、23日の日曜とごちそう続きで食傷気味だったので、レタスと赤パプリカ、マカロニのサラダとコーンスープ、鳥もも肉のから揚げ、それとかぼちゃの煮たのという、普通のメニューにしました。

 ケーキがないとさびしいと夫のリクエストがあったので、ケーキを買い、なんとなくクリスマスのかっこうがついたというところです。

 常日頃は何も感じませんが、クリスマスシーズンは、どこかの教会に所属して、きちんとクリスチャンらしいクリスマスを迎えたいなあと思います。

 教会員どうしのお付き合いも面倒といえば面倒なのですが、お菓子を焼いたり、クリスマスの飾りつけをしたり、クリスマスキャロルを歌ったり、そういうクリスチャンらしい暮らし方が無性に懐かしくなります。

 あと4分で25日です。

 どこかの教会ではきっと深夜ミサをして、そこでキリストがご誕生になるでしょう。

 ハレルヤ、ハレルヤ、天には栄え、地には平和!





 
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-12-25 00:00 | 歳時記

年賀状受け付け

a0224950_2312568.jpg


 早く出そうと、ジムに行く時間を遅らせてまで書き上げたのに、郵便ポストに「年賀状」の文字がありませんでした。

 調べてみれば、年賀状の受付は12月15日からとのこと。

 もう少しのところで、年内に届いてしまうところでした。
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-12-12 23:16 | 歳時記
a0224950_9124848.jpg


 今日もぐんと冷え込みましたね。

 北海道の大規模停電が復旧して良かったです。

 この写真は、八ヶ岳高原ロッジのもの。庭から入る小さなスペースに飾ってありました。
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-12-01 09:16 | 歳時記

秋の終わりの日

a0224950_924841.jpg


 11月までを秋と考えると、今日が秋の終わりの日。明日からは初冬ですね。

 ノロウイルスが流行しはじめているということですので、どうぞみなさん気をお付けになって、お過ごしください。
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-11-30 09:38 | 歳時記

北、東日本で氷点下

 上空の寒気の影響で、25日朝は北日本や東日本の内陸で気温が氷点下10度前後になるなど、全国的に冷え込みが強まっています。
 午前6時の気温は、北海道東部の帯広空港で氷点下12度7分、長野県の野辺山高原で氷点下9度7分などと、北日本や東日本の内陸で氷点下10度前後となりました。(NHK)


 今朝がた、我が家のわんこは、私たちの掛布団の中にもぐりこんで寝ていたそうです(午前3時、夫の目撃談)

 いつもは掛布団の上に寝そべっているので、やはり寒かったのでしょう。

a0224950_1204552.png

[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-11-25 12:01 | 歳時記