ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2012年 10月 14日 ( 1 )

ストレッチ始めました


 近所に小さいジムができて、「柔軟性と筋力アップを同時に実現 姿勢が良くなる」と書いたチラシが家に入っていたので、のぞきに行ってみました。

 マシーンは6台。どれもイチロー選手も使っているストレッチラインというもので、筋肉や神経に負担をかけることが少なく柔軟性や関節の動きが改善されるというものらしいです。

 入会することが決まって、体重、体脂肪、筋肉量などを計測し、使用前の写真も撮りました。

 インストラクターがマンツーマンでついてくれて、ストレッチをすることで筋肉がどうなるかという理論を聞きながら、少しずつ体を伸ばしていきます。

 初日、床に仰向けに寝た私の背中にの下に、インストラクターが手を入れると、するすると入りました。
 私は、背骨は湾曲しているものだから当然だと思いましたが、インストラクターによると、普通は背中は床にピタッとつくから、手を入れることはできないのだ、ということでした。

 それからストレッチをして、再度寝転がってみると、今度は本当に背中が床について、手を入れることができませんでした。

 私は、肩甲骨の周りが固くなって動きにくくなっており、左足が弱く、重心を右にかけている、骨盤が開きぎみで、後ろに落ちているというお話もされました。 

 筋肉を柔らかくして、骨があるべきところにあるようにすると、自然に姿勢も良くなり、膝に過度にかかっている負担も軽減されるということでした。

 サラリーマンをやめて、出勤することがなくなって約1年と4か月。運動不足に拍車がかかって、あちらこちらに歪が出てきていましたから、このジムで、体のゆがみを直せればいいなと思います。

 人間、体と健康が資本ですから、これからはいやがらずに、毎日ストレッチをします。

 幸いジムが、図書館やスーパーマーケットに近いので、ついでに買い物をしたり、本を借りることもできます。

 こうしてパソコンを打っているあいだも、気を付けて背筋を伸ばし、おなかをひっこめるようにしています。
 足を組むくせがありましたが、やはり、足は組まない方が良いみたいです。
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-10-14 18:21 | 小さな冒険