ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドゥケルバン腱鞘炎

a0224950_18273325.jpg


 右腕の手首が痛み始めると、すぐに右ひじも痛くなり、とうとう、ばね指、ドゥケルバン腱鞘炎、テニス肘の症状が出るようになってしまいました。

 調べてみると、腱鞘炎は炎症している腱が問題の根っこではなく、肩こりがおおもとの原因だとのことです。

 肩こりと言う言葉からはイメージしにくいのですが、肩甲骨のまわりの筋肉や、脇腹の筋肉など、上半身の筋肉が固く、弱くなったことにより、何かを持ったり、引いたりするときの力がすべて、指や手首、肘にかかり、それで炎症を起こしているようなのです。

 私の場合は生まれてこのかた、運動嫌いで何もしてこなかったツケがまわってきたものと思われます。

 それでも、日常生活プラス、原稿書きも、パソコンによる調べものも、趣味の編み物も、すべて手を使うことばかりなので、治さないわけにいきません。

 できるだけ無用に使うことを避け、ストレッチと安静を繰り返し、食べ物にも注意を払い、完治させたいと思います。

 患部は温めるのが良いと言う人、冷やす方が良いという人、いろいろですが、冷やしすぎると血行が悪くなるので良くないという意見は共通しています。

 キーボードは両手を使いますが、クリックとか、左手でもできることはできるだけ、日常生活でも左手を使い、編み物は時間制限して、続けてしないことと、ストレッチと安静を間にはさむことでやって行きたいと思います、

 折ったと思って手を吊るなりして、完全に休めることもできますが、毛糸が触れないとさびしいので・・・。 
[PR]
by Eclairer_Japon | 2013-01-10 19:00 | 日記