ウイメンズライフコーチYoshief の日記のようなものです


by Yoshief
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Eggs Benedict 日曜日の朝食

 日本では、8日の体育の日を含めて3連休ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 私が住んでいる横浜(日本)では、土曜日から雨が降ったり止んだりのお天気です。
 せっかくの連休なので、箱根あたりまで出かけたいなあと思いつつ、やはりいつもどおり、CATVで映画鑑賞をしながら終わってしまうのでしょう。
 
 さて休日の朝食ですが、この秋、白金台のIrving Placeで頂いてから、Eggs Benedictにはまっています。


 Eggs Benedict (カタカナ表記ではエッグベネディクト)とは、イングリッシュマフィンを半分に切って、ベーコンとポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースをかけたものです。

a0224950_12533786.jpg


 最初メニューで名前を見たときに、「ベネディクト」から「ベネディクション」を連想し、「祝福された卵とは?」と思いましたが、実はこれ人名なんです。
 
 発祥には諸説由来がありますが、そのうちの一つが、ウォールストリート株式仲買人レミュエル・ベネディクトさんが、1894年にウォルドルフホテルで注文したのが始まりというもの。

 オランデーズソースなるものは、マヨネーズのようなものなので、自宅で作ることも可能ですが、私はネットで取り寄せました。
 ただ、取り寄せに時間がかかったので、最寄りのスーパーでキューピー社製の、「キューピーティスティドレッシング クリーミーブイヨン」を買い、かけてみましたが、これがなかなか美味しかったのです。
 オランデーズソースよりも味が複雑で美味しいかもしれません。

 食べ方は、ナイフとフォークでいただきます。
 一口の中に、マフィンの味とベーコンの脂のまったり感と、卵の黄身のほくほく感がまじりあい、それらにオランデーズソースがまじりあう・・・ベーコンとパンと卵をそれぞれに食べる、いわゆるベーコンエッグとは違う美味しさがあります。

 サラダとオレンジジュースと、紅茶を添えて、とっても上品な休日の朝食が味わえる一品です。

 給仕をしてくれる執事がいてくれて、窓の外にバラ園が見えると最高ですね。 
[PR]
by Eclairer_Japon | 2012-10-07 13:17 | ママカフェ